DOTCOOLは、静岡市葵区のJAZZ-BAR。

TEL.054-273-3466

〒420-0034 静岡市葵区常磐町1-5-4パレスビル6F

ラジオ
店主であります林三景がDJを務める、抱腹絶倒のジャズ番組、サウンド・スペース・ライフタイムの録音がこちらで聴くことができます。





番組タイトル 番組内容   
NEW 
ライフタイムでプロレスを語ろう PART1
 サウンドスペースライフタイムはジャズ番組である!って誰が決めたのだ?思えば誰が決めたわけでもない、今日はもう、大好きなプロレスを徹底的に語ろうという30分、素敵なゲストと互いのベストバウトを一戦一戦、熱く語り合う、それはスイングするぜ!  聴
NEW
 ライフタイムでプロレスを語ろう PART2
 新日本プロレスがくれた熱い感動、UWFがくれた夢と幻想、長州、藤波、タイガーマスク、、、包み隠すことのできないあのころの熱い思いが大爆発だ!最後は高山VSドンフライの世紀の殴り合い、男塾塾長がくれた熱い感動が蘇る!!  聴
リフもの特集 PART1  リフものとはなんだろう?1940年代に実験的に行われ、数々の音楽的アイディアが試されたビ・バップ、そして様々な工夫をもって刺激的なフレーズが産み出された!このアイディアの所産をリフ言う・・・のか?実は私も良くはわかっていないのだが・・・。  聴
リフもの特集 PART2  PART1の続きなのだ、、、リフものを面白い!と思えるようになればモダンジャズは一気に楽しいものとなる!スイングの魅力がここにはいっぱい詰まっている!!  聴
 2017年年末特番「スイングで行こう!」前半 2017年、サウンドスペースライフタイムの大特番、悶絶テナー秘宝館のスペシャルだけでなく、元連合赤軍兵士、植垣康弘氏を迎えて戦後日本の抱えた問題に深く切り込む90分その前半はこちらです!   聴
 2017年年末特番「スイングで行こう!」後半  特番後半です、悶絶大爆発!  聴
 この頃、君たちはどう生きるか。2017年行ってしまう年、来てしまう年。  吉野源三郎の著作、君たちはどう生きるかが話題の昨今、本年に起こった象徴的な出来事をとりあげ、ゲスト夏目あつしと共にどう生きればいいのか、ジャズと共に考えよう!  
 あの頃、ジャズ喫茶と私と過ぎ去りし日々  1970年代にあった京都のジャズ喫茶、ジャズ喫茶とは何だったのかをノスタルジックな思い出と共に振り返る。今は無き日本だけの文化、ジャズ喫茶。それはストイックで、とても豊かな空間と今では信じがたき光景だった。  
 TAKE THE A TRAIN ボーカル特集  デューク・エリントン楽団で有名な名曲、A列車でいこうのボーカル版ばかりを特集した番組。おなじみ今村政司氏が自分の番組ではとても話せない内容を含め名調子爆発だ!  聴
 TAKE THE A TRAIN 特集  おなじみのスタンダード・ナンバー、A列車でいこう!を様々なバージョンで聞き比べよう。オリジナルはもちろん、カウント・ベイシーオーケストラ、ハリー・ジェイムスのものまで、今村氏の懐かしい思い出と共にスイングだ!  聴
 ヒロコ・ウイリアムスとジャズを聴こう!  現在名実共に日本のトップ・ジャズシンガーであるヒロコ・ウイリアムスを迎え、一緒にジャズを聴いて語ろうという番組、好きなジャズ、影響を与えられたジャズ、全部ひっくるめてジャズってなんて素晴らしいのだ!  聴
 ヒロコ・ウイリアムスを聴こう! 日本のトップ・ジャズボーカリスト、ヒロコ・ウイリアムスの素晴らしい歌声を聴こう!グラミー賞受賞のピアニストアラン・ブロードベンドが参加したA TIME FOR BALLADSから中心に、穏やかにスイングします!  聴
 プロレスとジャズPART1  プロレスはジャズとどのような関係があるのか?それは単なるこじつけなのか?それともアメリカの誇るエンターテインメントとして君臨するこの2つを、ゲスト夏目あつし氏と討論する!  聴
プロレスとジャズPART2  力道山から始まり、ジャイアント馬場に受け継がれた日本のプロレスに革命をおこしたあのアントニオ猪木に大きく背を向ける夏目氏、猪木を許せないとまで言い切るその理由とは何か?!あれ、ジャズはどこへ行った?  聴
 ユーリック知子とゴスペルを聴こう!  ジャズ・シンガーとしてばかりではなく、静岡でゴスペル・クワイヤーのリーダーとして活躍し、その歌声で多くの人を魅了するユーリック知子、彼女の原点とも言えるゴスペルを共に堪能しよう!スタジオライブもあるぞ!  聴
 ユーリック知子とジャズを聴こう!  単身米国へわたりジャズ留学を果たし、静岡でジャズを歌い伝えるユーリック知子とジャズを聴こう!そのルーツ、アメリカでの出来事、ジャズの楽しさをスタジオライブを交え、ご機嫌におおくりします!  聴
渡辺文男と愉快な仲間たち 名実ともに日本を代表するジャズドラマー渡辺文男、ベーシスト小杉敏、ピアニスト元岡一英、そしてサクソフォニスト高橋知己をゲストに迎え、濃密に語られる日本のジャズ史、いや濃密な思い出話がとっても楽しい!   聴
 高橋知己とLADY IN SATINを聴こう!  ビリー・ホリデイの名盤、LADY IN SATINを日本のトップ・ジャズメンが演奏する、高橋知己のアルバム PLAYS LADY IN SATINを、録音メンバー自らが紹介する!しみわたる高橋知己のサックスの音色にじっくりと浸ろう!  聴
 悶絶テナー秘宝館19 やっぱブローでムッシュムラムラ  おなじみ悶絶テナー秘宝館館長、ジョニー高橋とお届けする秘宝館シリーズの第19回。一年間ためにため、満を持しておおくりする曲は黒くて太い!煩悩細胞まきちらしでスイングします!
 悶絶テナー秘宝館20 悶絶テナーの明日はどっちだ! なんと20回を迎えたこの企画、 記念すべき一曲目は悶絶の神、ポール・ゴンザルベスのC JAM BLUES。ソ、とドだけでスイングするこのブルースはまさしく彼のためにある曲、他にもここぞとばかりに登場する神々たち、さあ、今日はドピュー!と悶絶だ!
 モンクストリオとジャズを聴こう! 小林陽一ds 太田寛二p 金森もといb によるご機嫌なBOPユニット、モンクストリオがやってきた!伝統的で美しく温かい、モンクストリオのごきげんなサウンドの魅力に迫る!どうしても話ちゃうフミオさん話は最高! 
 モンクストリオとジャズを聴こう!PART2  part2はドラマー、ジミーラブレイスの凄さ、小林陽一グッドフェローズの素敵なアンサンブルなど、メンバー一人一人の魅力をご紹介しながら、楽しくスイングします!
 渋谷毅とJAZZを聴こう!  日本のジャズレジェンド、渋谷毅とジャズを聴こう!私が勝手に選曲したジャズに勝手に説明を加えながら楽しく過ごす30分、日本アカデミー賞最優秀音楽賞も受賞した渋谷毅が私のヨタ話に付き合って頂けるところがすごい!  聴
 平田王子とボサノヴァを聴こう! オリジナリティー溢れ、ブラジル音楽を心から愛する女性シンガーでありコンポーザーの平田王子(きみこ)とボサノヴァを聴こう!ブラジル音楽への止まるところを知らぬ愛情、そしてその素晴らしさはJAZZファンをも大いに魅了する!!  聴
 悶絶テナー秘宝館part12 泣き濡れまくり祭り、秘儀サブトーン研究  悶絶テナー秘宝館館長、ジョニー高橋をゲストに迎え、繰り広げられる秘儀の数々、ポール・ゴンザルベス、サム・モスト、アート・ペッパー、ジョン・コルトレーン。繰り広げられるサブトーン、名言「難しいことはしない、なぜなら気持ちが入らないから!」  
 悶絶テナー秘宝館part15 はあはあしちゃう春の悶絶祭り! ウエイン・ショーターは悶絶なのか?そんなこと言っちゃって数多くのジャズ・ファンを敵に回すことにならないのか!別に、いいのだ。 ブランフォード・マルサリス、シル・オースチン、リサ・パロット。女も男をイカす、春は悶絶の季節なり!
 悶絶テナー秘宝館part16 はあはあしちゃう悶絶クラリネット編!  いよいよテナーサックスの枠を飛び越えて探し求める悶絶魂、バーニー・ビガード、アート・ペッパー、ジミー・ジュフリー、トニー・スコット。はあはあしちゃうクラリネッター(?)達の饗宴に触れる!普段はあまり脚光を浴びることのない彼らの叫びを聴け!  聴
 サウンドスペースライフタイムスペシャル2015 ジャズな人がいるだけだ!   「ジャズというジャンルがあるんじゃない、ジャズな人がいるだけだ!」タモリが言った名言であります、うれしい反面悔しい反面、ジャズな人を次々に登場させる2015年特番一時間半スペシャル、ジャズピアニストあり、バーテンダーあり、連合赤軍あり、悶絶ありでおおくりするスーパースペシャルなのだ!
 纐纈歩美とRAINBOW TALESを聴こう!  アルト・サクソフォニストの纐纈歩美がECMレーベルの本拠地、オスロのレインボースタジオにて録音した快作、RAINBOW TALESを本人と共に聴けるという贅沢なこの企画。北欧の風と共にお届けします。  聴
 やっぱりジャズが好き!  ケニーバレルの歌、菅野義孝が語るメルビン・ライン、マイルスデイビスのオレオ、バドパウエルとジョニーグリフィン、、、大好きなジャズを素敵なゲストと思いっきり語ろう!やっぱりジャズが大好きだ!

アーカイブはこちら
  クリック