DOTCOOLは、静岡市葵区のJAZZ-BAR。

TEL.054-273-3466

〒420-0034 静岡市葵区常磐町1-5-4パレスビル6F

ニュース

8/1(木) 纐纈(こうけつ)歩美(as)+北川弘之(b)+管野義孝(g)

kouketukannokitagawa

8/1(木) 纐纈(こうけつ)歩美(as)+北川弘之(b)+管野義孝(g)

19時開場 20時開演 前¥5,000 当5,500

纐纈歩美(as)1988年生まれ 岐阜県土岐市出身

ご予約はこちらから

アマチュアビッグバンドでトロンボーンを演奏している父の影響で、幼少の頃からジ
ャズ、ラテン、フュージョンに親しむ。3歳よりピアノを習い、中学の吹奏楽でサック
スへ転向。
高校から本格的にジャズをはじめ、椿田薫氏に師事。
卒業後、甲陽音楽学院名古屋校で、RandallConners氏、岩持芳宏氏に師
事。
この頃から岐阜、名古屋を中心にライブ活動を始める。
卒業して現在、東京を拠点に自己のリーダーバンドを始め、様々なバンドのサポー
ト等でも活動。
また、井上陽介(b)、大坂昌彦(ds)、川嶋哲郎(ts)、椎名豊(Pf)、納谷嘉彦
(Pf)古野光昭(b)、向井滋春(tb)等と共演。

2010年7月21日『Struttin’』(M&I/ポニーキャニオン)よりCDデビュー。
2011年4月20日セカンドアルバム『Daybreak』発売
2012年7月18日サードアルバム『Rainbow Tales』発売

7/6(土) TOKYO DUSK 元岡一英(p)トリオ

tokyodusk

元岡一英(p) 小杉敏(b) 渡辺文男(ds)

7/6(土)19時開場 20時開演 前¥5,500 当¥6,000

元岡一英(p):1970年代に松本英彦、向井滋春、植松孝夫らのサイドで頭角を現し、80年代前期はNYで活躍、帰国後は北海道バンドを結成して旺盛に活動&アルバム発表、同バンド解散後も大山日出男、中村誠一、高橋知己、渡辺文男らとの共演、コラボ、アルバム・プロデュースなど、益々精力的に幅広い活躍を続けてきたモダン・ピアノの逸材。

 

TOKYO DUSK:堅固で力強くも清涼な艶っぽさに溢中々表情濃やかな美味しいクリアー・タッチによる、抑えを利かせて端正に哀愁を歌い、また硬角質にカッチリと力学的グルーヴ感を体現する、熟成された懐深げな正統的バップ・プレイが簡潔に、それでいて行間豊かに芳醇な絵を飾った会心打内容。明快で親しみやすい歌心表現と、歯切れよいダイナミックな安定律動的スイング感演出、を徹頭徹尾第一義とした、メリハリある人情派エンタテイメント指向の王道ハード・バップ奏演が和気溌剌と展開されてゆき、元岡の、キリッと背筋は伸びていながらも肩の力は絶妙に抜けている、といった感じの、自然でいてブレなく堅固な語り口が何とも渋い、燻し銀的な旨口の魅力をじんわり放ってゆく。伝統的なバップ・イディオムをしっかりと基底に敷き、苦味走った硬派な殺陣ワザを絶えず一定量繰り出し続けながら、マイルド&メロウな歌謡的メロディック・フレーズや軽涼なファンキー節、などを絶妙のサジ加減で細かに、豊富に盛り込んでゆく、という、一聴何の変哲もなく平易簡潔な、しかしその一つ一つの鮮明な弾音から多様多彩な含蓄余情が滲み出てくるかのようでもある、音色そのものの透徹・清新な鮮度と情趣面での奥深さ・幽玄さのブレンド具合も絶品な鳴音キャラのあり様、は(超オードソックスにして)ワン&オンリーの妙味。

6/8(土) 本山二郎Special Live 澤田一範(as)

本山二郎(b) 澤田一範(as) 藤田純平(tp) 林三景(p) +仲田サリー(vo)

¥5,500 19:00開場 19:30開演

澤田一範(asd_sawada_kazunori1

北海道オホーツク興部町(オコッペ)出身
中学・高校の吹奏楽部でSaxophoneを吹き始め、この時代、Jazz好きな友人の影響でレコードを聴くようになり、とても衝撃を受ける。
1971年上京、先輩の奨めで当時、まだあちこちに存在してたキャバレーのハウスバンドに雇われ、とりあえず東京での食い扶持確保。そして毎晩の演奏から基礎を学ぶ。

1978年からニューブリードオーケストラに10年ほど在籍し、1988年より本格的なジャズライフの活動を始める。宇山恭平(g)グループ、The Bird Watchersなどに参加。

2000年〜2010年は村田浩&The Bop Band のレギュラーメンバーとして全国的なライブ活動を始める。

現在、自己のカルテット、クインテット、トリオ、with Strings 、の他、小川高生(as)との2alto saxデュオ、トリオや宮間利之とニューハード・オーケストラ、稲垣貴庸(ds) & his BIG BAND、野口久和(p)ザ・ビッグバンドなどの big band や、紙上理(b) Ellingtnian Sevenの septetなどで、様々なミュージシャンとライブ活動をしている。

Charlie Parkerの影響を受けたという、サウンド、スケールの大きい彼のプレイは、誰をも魅了する。Bebopのエネルギーに魅せられ、Bebopスタイルを基本に進化を重ねていっている彼のプレイは、何時聴いても新鮮であり、エネルギーを感じ、聴く者の心の奥まで届く何かを感じとる事ができる、本物のBeboperであるといえる。

4/6(土)本山二郎BAND featuring 安保徹 さあ来週です!

jiroanbo

 

まじかになりました、本山二郎+安保徹、最高のJAZZ、お聴き逃しになりませんよう!

本山二郎BAND featuring 安保徹

本山二郎(b) 安保徹(ts) 森下正弘(g) 藤田純平(tp) 林三景(p) 仲田サリー(vo)

¥5,000 19時開場 20時開演

他の誰のでもない、「安保徹」の音・・・ これほどまでに人の心を魅了する音があるだろうか・・・ 今宵、ほんもののジャズテナーの魅力を体験できる。

ご予約はこちら

3/31(日) カクテルパーティー(春宴夜会Ⅴ)

カクテルパーティー2013
カクテルパーティー開催!
おしゃれな大人のパーティーも少なくなりました。本物を体験したい方はぜひお越しください。
BARのチカラ 静岡のチカラ 届け東北へ。 春宴夜会Ⅴ(日本バーテンダー協会静岡支部主催カクテルパーティー)
3/31(日) 19:00~21:30 ホテルセンチュリー静岡5Fセンチュリールーム …
2011年世界カクテルコンペティション優勝バーテンダーによるデモンストレーション及び優勝カクテルの提供/福島県からのゲストバーテンダーによるカクテル提供/静岡カクテルの提供/地産地消カクテルの提供/静岡支部のカクテルコンペティション出場者によるデモンストレーション及び受賞カクテルの提供/生演奏によるディスコタイム/併設ラウンジスペースにおいて特別メニューの提供/シガークラブ協力によるシガーの提供 主催:社団法人日本バーテンダー協会関東地区本部静岡支部
チケット代:¥10,000 チケットはDOTCOOLにて
おしゃれに楽しもう!

 

3/10(日)本山二郎ジャズワークショップAT DOTCOOL

50499プレーヤーの皆さま、さあジャズ・ワークショップに参加しよう!

ご予約はこちら

 

3/10(日)

13:00~18:00 ¥4,000 要予約

講師:本山二郎(Bass)

 

ジャズとはリズムである。
ソニー・ロリンズ、バリー・ハリス、その他グレートなミュージシャンの言葉からも分かる通り、ジャズにはリズムが必要不可欠。このワークショップは、真の「ジャズのリズム」を追求し、身につける為のものです。リズムのスペシャリスト本山二郎氏を講師に迎え、多人数でありながらも一人一人に丁寧で適切な指導を受けることが出来ます。

♪参加条件♪
参加条件は「ジャズが好きである」ということだけ!好きであればあるほど大歓迎です。リズムを基礎から徹底的に学ぶことが出来るので、楽器を始めて間もない初心者の方から、プロで活動しては いるけど壁にぶち当たって悩んでいる方まで、プロアマ問わず様々な方が参加しています。
♪対象楽器(パート)♪
これも特に指定はありません。リズムといえばピアノ、ベース、ドラム等のリズムセクションと思われがちですが、生きた歌を唄うには、生きたアドリヴソロを奏でるには、「生きたリズム」が必要です。実際参加者の中で、ヴォーカルの方やサックス・トランペット・トロンボーン・ギター等といったフロントセクションの方から「目から鱗です!」という感想を頂くことが多いようです。
♪多人数というメリット♪
ジャズをやっていて必ずといっていいほど耳にする「スウィングする」「グルーヴする」という言葉。本当に抽象的で言葉で説明しづらいこの現象を、皆で輪になって演奏することで「体感」し「イメージ付ける」ということもこのワークショップの目的の一つ。 また、同じ想いの仲間が集まっているから音楽仲間の輪も広げられます。このワークショップをきっかけに演奏活動のデビューを飾ったバンドもいますよ。

◆講師 本山二郎:岡山県倉敷市生まれ、10代からドラマーとして活躍、その後ベースに転向。1967年上京後間もなく、渡辺文男Trioの初代ベーシストとして活躍。その後自己グループを結成し幅広く活動、数々の足跡を残している。渡辺文男との息の合うプレーは最強であり、骨の太いベースを弾く本格派ジャズベーシストである。高橋知己、元岡一英、太田寛二、松島啓之等、国内トップミュージシャンとの共演で知られる他、レイ・ブライアント、ドナルド・ベイリー、ロイ・ハーグローブ、マル・ウォルドロン等といった海外ミュージシャンとの共演でも絶大な好評を得ている。現在、東京・神奈川・静岡・ツアー等を中心に演奏活動をしている。またプレーヤーとして活動する傍ら、自己の経験を活かし若手の育成にも熱心に力を注いでいる。

5/25(土)吉岡秀晃ピアノトリオ

yoshioka

ドラム・ベース 未定 18:30開場 19:30開演

前¥7,000 当¥7,500

吉岡秀晃(p):1960年 宮崎県延岡市出身

8歳の時にピアノとバイオリンに出会う.高校在学中,キ-ス・エマーソンに魅せられ,プログレッシブロックの洗礼を受けると同時にジャズに興味を抱く.

1979年 来日したレッド・ガ-ランドトリオのジャミルーナッサ,ジミーコブと共演しレッド・ガ-ランドに絶賛される.

1999.8待望のライブアルバム『doin’ it right』を発表.2000.2インターナショナルジャズパーティに出演.ロサンゼルスタイムスでは『日本が生んだファンキージャズの達人』として評価が確定

ロサンゼルスタイムス評
『最高にスィングするソロ演奏を見せた一人は,ベースの小林真人とドラムの八城邦義を伴ったリズムセッションをしっかり掌握したピアノの吉岡秀晃で,特に『サボイでストンプ』の明るいコーラス部において最高潮となった』

ご予約はこちら

4/20(土)MONKS TRIO

51X-ZD8fhBL__SL500_AA300_

前¥5,500 当¥6,000  18時半開場 19時半開演

小林陽一(ds) 太田寛二(p) 金森もとい(b)

古き良きアメリカ 1930~50年の名曲がシャワーのように湧き出てくるモンクス・トリオの演奏はいくら聴いても飽きずスイングする!

ご予約はこちら

 

4/6(土)本山二郎BAND featuring 安保徹

jiroanbo

本山二郎BAND featuring 安保徹

本山二郎(b) 安保徹(ts) 森下正弘(g) 藤田純平(tp) 林三景(p) 仲田サリー(vo)

¥5,000 19時開場 20時開演

他の誰のでもない、「安保徹」の音・・・
これほどまでに人の心を魅了する音があるだろうか・・・
今宵、ほんもののジャズテナーの魅力を体験できる。

ご予約はこちら